ハイヤーの利用のメリットとタクシーとの違いとは

自動車で移動する場合に、短距離を手軽に利用したいならタクシーを選ぶ人が多いです。タクシー以外に、自動車をチャーターして目的地に移動する手段として、ハイヤーを選択する方法もあります。事前に予約をして配車してもらうという点はタクシーでも可能ですが、サービス内容に違いがあります。

流しのタクシーは、車種やドライバーの指定は一般的にはできません。料金は実際に走行した距離や所要時間によって決まるので、目的地に到着した後に運賃を支払います。タクシーでもチャーターをすれば定額制になりますが、移動目的での利用はメーターを使用します。ハイヤーはタクシーとは異なり、車種やドライバーを事前に指定することが可能です。ハイヤーは小型や中型、大型やワンボックスなどを選ぶことができます。会社ごとに保有する車両は異なりますが、大型のセダンなどの車両も用意されているケースがほとんどです。このため乗車予定の人数が7名や9名といった大人数であったり、特別なイベントなどで大型車を利用したい場合でも対応してもらえます。

ハイヤーは、事前に行程や出発時間、到着時間などをあらかじめ打合せして細かく設定が可能です。絶対に遅刻が許されないようなシーンでも便利に使えます。特に、空港への送迎はフライト時間にあわせてくれるので、重要な会議や大切な儀式などでも時間厳守で向かえます。タクシーは、到着時間を細かく指定するのに対応していない業者もあります。遅刻をしないためには、自分で乗車前に所要時間を計算しておく必要があります。

タクシーは乗車地点から降車地点までの利用が一般的ですが、ハイヤーは時間制で乗車ができます。一定時間にわたりチャーターして観光を楽しんだり、ビジネスで複数のオフィスや事業所などを時間通りに順番に訪問するといった使い方も可能です。ハイヤーに使用される車両は高級車が多く、移動中に快適に過ごせるというメリットもあります。車内は広くて、走行中の騒音や振動が少ないので、移動しながら仕事をすることも可能です。シートは高級感があるので、要人や大切なゲストを送迎する際にもおもてなしの1つとなるでしょう。

ハイヤーは、タクシーとは異なったさまざまなサービスが提供されます。ウェルカムドリンクやスナックなどを用意する会社もあります。インターネットの公式サイト上で、車両の紹介や料金の確認がとれます。ハイヤーの利用を計画している方であれば、事前に会社の公式サイトを調べておくとスムーズに予約をすることができるでしょう。